お知らせNews

お知らせ一覧

  • 2021.04.01

さんさん森の保育園シリーズの第3弾となる さんさん森の保育園 大井町
品川区、大井町駅から徒歩3分程に位置し、人通り・交通量共に多い場所での計画となった。
開放的な園を目指しながらも、充分な防犯への対応と園内での音や外からの視線の遮断など
解決すべき課題が多かったが、木製のルーバーを各階のファサード面に配置することで解決を図った。ルーバーの空きを70mmに設定し、建物に正対したときにのみ透け感を感じる設計とした。


斜めから見ると木製のルーバーにより、園内部への視線は遮断される。


歩道から通じるエントランスの土間は三和土と大谷石とし、園児が大谷石をリズミカルに踏んで登園する姿を想像した。


エントランスの夕景。外から中へシームレスに繋がる町屋の路地のようになっている。
天井を低く抑え広い面をつくったことで、守られている安心感を感じるよう考慮した。


ファサードの夕景。木製のルーバーから漏れる柔らかい灯りが街の風景に温かみを与える。


保育室にさす柔らかな光。


遊戯室


保育室どうしは丸太やガラスで仕切られていて視線が通るので、園児どうしの交流が増すように設計している。


1階の玄関と廊下。廊下はバリアフリー法の規定を守りながら、蛇行させることで園児たちの
‘たまり’ の場を作っている。


屋内階段


屋上も木製ルーバーで覆われているので、園児の安全が確保出来るだけでなく、近隣への音も緩和されている。

 

  • 2020.02.07

 

保育園、東京、品川区、戸越公園、一級建築士事務所、建築家、木育、もくいく、アスパイーエックス、さんさん森の保育園、N&C

本園(左)のRC造に対して、分園(右)は木造3階建て。開けた通りの門のように並んで建つ。

保育園、東京、品川区、戸越公園、一級建築士事務所、建築家、木育、もくいく、アスパイーエックス、さんさん森の保育園、分園、N&C

木造(木造耐火建築)にすることでRC造よりも建物が軽くなり、杭工事や基礎工事のコストを抑制している。

保育園、東京、品川区、戸越公園、一級建築士事務所、建築家、木育、もくいく、アスパイーエックス、さんさん森の保育園、分園、N&C

最上階の遊戯室と広いバルコニーは開放的なサッシでシームレスに繋がる。

保育園、東京、品川区、戸越公園、一級建築士事務所、建築家、木育、もくいく、アスパイーエックス、さんさん森の保育園、分園、N&C

発表会の為の舞台

保育園、東京、品川区、戸越公園、一級建築士事務所、建築家、木育、もくいく、アスパイーエックス、さんさん森の保育園、分園、N&C

保育室にはすべて本物の木を使う。

保育園、東京、品川区、戸越公園、一級建築士事務所、建築家、木育、もくいく、アスパイーエックス、さんさん森の保育園、分園、N&C
保育園、東京、品川区、戸越公園、一級建築士事務所、建築家、木育、もくいく、アスパイーエックス、さんさん森の保育園、分園、N&C

保育園、東京、品川区、戸越公園、一級建築士事務所、建築家、木育、もくいく、アスパイーエックス、さんさん森の保育園、分園、N&C

エントランス

保育園、東京、品川区、戸越公園、一級建築士事務所、建築家、木育、もくいく、アスパイーエックス、さんさん森の保育園、分園、N&C

「さんさん森の保育園 戸越公園本園」の向かいの敷地で設計した分園です。3歳から5歳を対象とした保育園です。2つを合わせて品川区の認可保育所になりました。本園で構想した「木育」のコンセプトを更に突き詰め、建物の構造を耐火木造とし、内装にもより多くの木を使用しています。不均質な素材の面白さは ’子供たちの個性’ を現わしています。もろかったり、優しかったり、硬かったり、柔らかかったり、温かかったり。色んな個性が集まって、楽しい保育園になることを考えながら設計しました。
  • 2018.04.07

 

保育園、東京、品川区、戸越公園、一級建築士事務所、建築家、木育、もくいく、アスパイーエックス、さんさん森の保育園、N&C、四季の枝

エントランスに「四季の枝」と呼ぶ4種類の木を設置しました。 N&Cが宮崎県の山で選んだ本物の木をそのまま設置しています。(春:さくら、夏:ひめしゃら、秋:しらかし、冬:いちょう)

保育園、東京、品川区、戸越公園、一級建築士事務所、建築家、木育、もくいく、アスパイーエックス、さんさん森の保育園、N&C、四季の枝

階段の吹き抜け

保育園、東京、品川区、戸越公園、一級建築士事務所、建築家、木育、もくいく、アスパイーエックス、さんさん森の保育園、N&C、四季の枝

保育室 子供が駆け回れるように、あらゆる角をマルくしている。

保育園、東京、品川区、戸越公園、一級建築士事務所、建築家、木育、もくいく、アスパイーエックス、さんさん森の保育園、N&C、四季の枝

柱に貼っている飾りは、皮の付いたまま輪切りにした木です。不均質の面白さは子供たちの個性を現わしている。

保育園、東京、品川区、戸越公園、一級建築士事務所、建築家、木育、もくいく、アスパイーエックス、さんさん森の保育園、N&C、四季の枝

保育園、東京、品川区、戸越公園、一級建築士事務所、建築家、木育、もくいく、アスパイーエックス、さんさん森の保育園、N&C、子供のトイレ

保育園、東京、品川区、戸越公園、一級建築士事務所、建築家、木育、もくいく、アスパイーエックス、さんさん森の保育園、N&C、バルコニー

品川区戸越で設計した0歳から2歳児の為の保育園です。クライアントからの要望は 選ばれる保育園 でした。東京都の政策により急増する保育園のなかで、預けられるというだけでなくこの園だからこそ、という付加価値を与えられる保育園が求められました。N&Cは「木育」をコンセプトに提案し、随所に本物の木を用いて自然の温かさ、柔らかさ、もろさ、香り を感じ、この園に居ることで感受性が
高まっていくよう、随所に工夫を施しました。

施工実績はこちらから

お問い合わせはこちらから